プロテインって聞いたことはありますよね、ジムとかでトレーニングしてる人たちがよく飲んでるアレです。特にプロテインを飲んでいない人は、飲んだらムキムキになってしまう、別にマッチョにはなりたくないから必要ない。なんて思ってる人が多いと思います。

そうではないんです。プロテインとはいったい何なのか、是非ここで知ってみましょう!

【プロテインとは】

protein – タンパク質

たんぱく質は肉や魚、豆などに多く含まれている栄養素です。すなわちプロテインは栄養素です。クスリやあやしいモノではありません。タンパク質は筋肉だけでなく、皮膚や髪の毛などを作る主な材料になっています。なのでアスリートやトレーニングをしている人だけでなく一般の方にもとても大事な栄養素なのです。たんぱく質

【プロテインの効果】

なぜトレーニング後にプロテインを飲んでる人が多いのか、それはトレーニングで傷ついた筋肉をいち早く回復させ、効率よく筋肉をつけるためです。筋肉をつけるためにはトレーニングするだけではダメです。その後にどれだけタンパク質を摂れるかが大事になってきます。トレーニングで破壊した筋肉を身体は修復しようとするので、その時に修復する筋肉の原料となるたんぱく質を十分に摂取すると、効率よく筋肉をつけることができます。

【なぜプロテインを飲むのか】

では「トレーニング後に肉や魚をたっぷり食べればいいじゃないか」と思う方もいるでしょう。もちろんそれは正しいことです。しかしゴールデンタイムと呼ばれるものがあるんです。それはトレーニング後30分以内にたんぱく質を摂ることが最も筋肉をつけやすいタイミングというものです。トレーニング後30分以内にステーキや刺身などを口にすることは難しいですよね。そんな時に活躍するのがプロテインです。粉末状のものが多いので持ち運んでジムで水に溶かしてさっと飲むことができる。そのうえ、吸収スピードが格段に速いのでトレーニングで疲弊した身体に素早く染み込んでいきます。

それにステーキなどの料理からタンパク質を摂ろうとすると、もれなく大量の脂質がついてくることが多いんですよ。筋肉つけたいけど脂肪はつけたくないですよね。プロテインはほとんど脂質を含まないんです。

【プロテインでムキムキになるのか】

つまりプロテインは効率よく筋肉をつけたい人への頼もしい味方なんです。

「でもムキムキになりたくないから必要ない」なんてまだ言っている人。ムキムキになるには頻繁に激しいトレーニングをして何杯もプロテインを飲んでやっとなれるんです。そう簡単にはプロテインを飲んでもムキムキにならないのでご安心ください。筋肉隆々の人たちはプロテインを一日に5~6杯飲んだりします。

 

最初にも述べましたがタンパク質は皮膚、髪、爪、内臓などになります。プロテインで効率よくタンパク質を摂って健康になりましょう!

健康美

ところで、たんぱく質について説明できますか??????