こんにちは!
ビーストプロトレーナーズ食事栄養担当奥野です!

今日は免疫が上がる食事7つをご紹介したいと思います。

免疫といっても色々な免疫の上げ方があるので今日は体温腸内環に注目して行きたいと思います。

まず体温ですが平熱が約36度と言われています。
これが1度下がると免疫が30%下がると言われています。病気になった時に熱が出るのは自己防衛のためなんです。

免疫力の60~70%が腸内にあります。ということは腸内環境を整える事で免疫力が上がるはずです。
では体温を上げる、腸内環境を整える食事をあげていきます。

腸内環境を整える食べ物

1.生姜
これは体温を上げる代表的な食べ物ですね!
生姜にはショウガオールという成分が含まれていてこれが血管を拡張させ血流を良くしたり体温を上げたりしてくれます。


2.根菜類
根菜類は体温を上げる食材にはいります。レンコンやニンジンなどを蒸して温野菜として食べれば、より体温を上げることができます。


3.玉ねぎ
玉ねぎはアリシンという成分が含まれていてこれも生姜と同じように血管を拡張してくれます。血液もサラサラになるので血圧がきになる方にはいい食材ですね。


4.肉類
肉類は高タンパク低カロリーで体温を上げてくれる食材です。
特にラム肉はカルニチンという脂肪をエネルギーに変えてくれる成分が多く含まれているのでそのエネルギーで身体が温まります。


5.ヨーグルト
ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌などが含まれていてこれらは善玉菌として腸内環境を整える役割があります。


6.バナナ
バナナにはオリゴ糖が含まれていてオリゴ糖は元々体内にいる善玉菌を増やしてくれます。


7.ごぼう
ごぼうは食物繊維が豊富で食物繊維も腸内で善玉菌を増やしてくれる役割があります。更に腸を刺激して便通を良くしてくれます。

まとめ

これらの食事を組み合わせて食事を取れば免疫をあげれるはず!例えば朝はヨーグルトにバナナ。夜は根菜や肉が入ったスープなどどうでしょうか。他には睡眠や入浴方法などでも体温を上げて免疫が上がるので規則正しい生活と寝る前にお風呂はいって免疫を上げて行きましょう!


【ライター紹介】奥野雄大(おくの ゆうだい)

TIP.X.TOKYO新宿を中心に活躍するパーソナルトレーナー。
社内では、研修教育担当として新人育成も担当する、知性豊富なマルチプレーヤー。スタイル抜群の190cmの高身長。持ち前の優しい人柄で、時に優しく、時に厳しく、お客様の理想の体に導きます。
【コンテスト実績】
ベストボディさいたま大会出場
『短期間でのダイエット『本気の肉体改造』をお考えの方は、ぜひプロトレーナー集団『B-ST(ビースト)』へ、ご相談ください。ボディコンテストで、成績を残すトレーナー達が、一人一人に合わせたトレーニングプラン設計から、日々の食事制限などまで、丁寧にサポート致します。→詳しくはこちらをクリック!!

★お問い合わせはお気軽にどうぞ★

パーソナルトレーニングについてプロテインについてボディメンテナンスについてその他のお問い合わせ