こんにちは!ビーストプロトレーナーズ食事栄養担当の奥野です!

ダイエット中ちょっと小腹が空いた時特に仕事中だとイライラしてしまいますよね。
ストレスはダイエットの敵なのでそういった時にも極力太らないオススメの間食5選お伝えします。

ダイエット中に食べても太りにくい間食

1.サラダチキン

サラダチキン、ダイエット、低糖質、高タンパク質

最近どこのコンビニでも売っているサラダチキンはものすごくオススメです。高タンパク、低糖質、低脂質と3拍子揃っている食品で125カロリーという量も間食としてはお腹いっぱいになる量ですね。


2.スルメ


スルメはイカなのでタンパク質もしっかり取れるし糖質も抑えられています。いっぱい噛むことによって満腹中枢も刺激され少ない量でも満足できるはずです。ただし塩分が多いので食べすぎてむくまないように気をつけましょう。


3.ミックスナッツ


ナッツは植物性タンパク質が取れますし良質な脂質も取れます。食物繊維やビタミンB、Eも含まれるので美容にもいいですね。ただ食べ過ぎると脂質が多く太ってしまうので一回あたり8粒ほどまでを1日多くても3回までにしましょう。


4.ヨーグルト


ヨーグルトは極力無糖で脂質0を選びましょう。お腹の環境も良くなりますしカルシウムも取れるのでオススメですただ味がないと飽きてしまうという方はドライフルーツと一緒に食べるのもいいです。


5.プロテイン

プロテインは皆さんもうご存知だと思いますが高タンパク、低脂質、低糖質と最強です。そして甘いものが大好きな方は罪悪感なく甘いものが飲めるのは嬉しいですよね。
ちなみにビーストのトレーナーは減量中でも1日5ー7杯飲んでいます。

まとめ

これらの食べ物を食べていただければダイエット中間食を取ってもまず太ることはないでしょう。むしろ血糖値の高低差をなくし一定にすることによってカロリー的には多めに取っていても常に痩せやすい身体にキープできます。
ただしいくらオススメの間食といってもカロリーを取ることに変わりないので食べすぎたら太ってしまうのでそこは要注意です。


【ライター紹介】奥野雄大(おくの ゆうだい)

TIP.X.TOKYO新宿を中心に活躍するパーソナルトレーナー。
社内では、研修教育担当として新人育成も担当する、知性豊富なマルチプレーヤー。スタイル抜群の190cmの高身長。持ち前の優しい人柄で、時に優しく、時に厳しく、お客様の理想の体に導きます。
【コンテスト実績】
ベストボディさいたま大会出場
『短期間でのダイエット『本気の肉体改造』をお考えの方は、ぜひプロトレーナー集団『B-ST(ビースト)』へ、ご相談ください。ボディコンテストで、成績を残すトレーナー達が、一人一人に合わせたトレーニングプラン設計から、日々の食事制限などまで、丁寧にサポート致します。詳しくはこちらをクリック

★お問い合わせはお気軽にどうぞ★

パーソナルトレーニングについてプロテインについてボディメンテナンスについてその他のお問い合わせ