こんにちは!ビーストプロトレーナーズ食事栄養担当の奥野です!

もうすぐ忘年会シーズンで太るのを気にしてる方、多いのではないでしょうか?
まずポイントに押さえておきたいのは低脂質、低糖質、高タンパクという点です。
そんな読者のために今回は「ダイエット中でも大丈夫!居酒屋行くならこれを食え!」10選を選びました!

1.枝豆

枝豆は豆由来のタンパク質がしっかりと取れるのとカロリーが低いのもあり居酒屋だけでなくご自宅でもオススメのメニューです。
ただしビールとの相性がいいので飲みすぎには注意ですよ!

2.豆腐

豆腐も豆由来のタンパク質が取れます。さらに女性には嬉しいイソフラボンもしっかりと取れるのでお肌がキレイになるなどおまけ効果もあります。

3.サラダ

一概にサラダといってもポテトサラダなど高カロリー系はNGです食べていただきたいサラダは葉物野菜中心でドレッシングは別皿でもらえると尚いいでしょう。ササミ、エビなどタンパク質系も混ざっているとよりダイエットに活用できます。

4.お刺身

お刺身はタンパク質が豊富で良質な油が取れれるのでダイエットに向いています。特に食べるならマグロやカツオ、イカなどがオススメです。脂ののっているのはたとえ魚でもNGです。

5.ホッケ

魚つながりですがホッケの塩焼きもオススメです!脂質も少なくタンパク質も取れて生物が苦手な方も食べれると思います。

6.焼き鳥

タンパク質をとるには最適な鳥のササミや鳥ムネなどがオススメです。ただし皮やボンジリなどは脂質が多いので気をつけてください。

7.キムチ

カプサイシンの効果で代謝を高めてくれるし食物繊維が多いので血糖値の上昇を抑えたり便秘に効果的です。次の日仕事がある方食べ過ぎ注意ですよ。

8.もろきゅう

きゅうりはカロリーが低く、カリウムが含まれているので塩分を摂り過ぎても尿などで排出し次の日のむくみを抑えてくれます。

9.たこわさ

ビタミンBが含まれているので糖質の代謝を高めます。アルコールの分解も高めてくれるので二日酔い予防にはバッチリですね。

10.ハイボール

お酒ですが飲むならハイボールがオススメです。蒸留酒はカロリーが低くお酒の中では太りにくいので飲むならハイボールが一番です。ただ、カロリーが低くても飲みしぎてしまうと、脂肪がつきやすくなる原因や、酔いすぎていつのまにか記憶にないのに締めでラーメン食べたとかなりかねないので気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?意外と居酒屋でも食べれるメニューはいっぱいありましたね!これで飲み会シーズンもバッチリですね。ただすでにコースになってしまったら選べなくなってしまうのでその時のために備えて今から運動をして落としておくと後が楽ですよ


【ライター紹介】奥野雄大(おくの ゆうだい)

奥野雄大、宣材写真、パーソナルトレーナー

TIP.X.(ティップクロス)TOKYO新宿・ジェクサー亀戸を中心に活動中。
香港帰りの190㎝の巨人!!B-STトップクラスの知識量を持ち、筋力アップ・ダイエット・ストレッチ・機能改善まで難なくこなす万能トレーナー。性格も柔らかくどの年齢層からも支持されています。

『短期間でのダイエット』『本気の肉体改造』をお考えの方は、ぜひプロトレーナ集団『B-ST(ビースト)』へ、ご相談ください。ボディコンテストで、成績を残すトレーナー達が、一人一人に合わせたトレーニングプラン設計から、日々の食事制限などまで、丁寧にサポート致します。⇒詳しくはこちらをクリック!!

 

 

★お問い合わせはお気軽にどうぞ★

パーソナルトレーニングについてプロテインについてボディメンテナンスについてその他のお問い合わせ