皆様、初めまして。

ビーストプロトレーナーズの美脚担当の茨木です。

「ただ単に細いだけでない、みんなが憧れる様な美脚になりたい!

「正しい美脚トレーニングやエクササイズの方法が分からない!」

その様な、女性に向けて効率良く、効果的に鍛えられる美脚トレーニング方法を紹介していきます。

エクササイズ、お尻、ダイエット、トレーニング、下半身、太もも、美脚、部分痩せ

美脚を作るポイントとは、『お尻』と『太もも裏を中心にトレーニングする事です。
注意点として、太ももの前側ばかり鍛えてしまうと、脚が太く見えてしまい、逆効果になる恐れがあるので注意が必要です。

そして、今回紹介するのは、『お尻』と『太ももの裏』にも効く、リバースランジで『太ももの前側』の負荷を減らした方法になります。(トレーニングは同じ種目でも、やり方次第で鍛える筋肉を変える事が出来るのです。)

お尻専門のページはコチラ!!
↓↓↓
桃尻ページ


リバースランジ


①立ったまま足幅は腰幅にし、両手を真っ直ぐ前にあげます。

茨木将之、エクササイズ、お尻、ダイエット、トレーニング、下半身、太もも、美脚、部分痩せ


②片足のカカトに重心を乗せたままで、もう片方の足を後ろに引き、肩~膝~地面が一直線になる様に真っ直ぐ降ろしましょう。

エクササイズ、お尻、ダイエット、トレーニング、下半身、太もも、美脚、部分痩せ、茨木将之

・足の前後幅は、後に下がりすぎると負荷が移動してしまいます。
・効果的に鍛える為に、足を引いて着地するまでは、ゆっくり行いましょう。


③後足の膝が床についたら、元の開始位置に後ろ足を戻します。
・開始位置に戻る時も、前足のカカトに重心を乗せたまま立ち上がります。


④この動作を、交互に行っていくのがリバースランジとなります。
片足を交互に後ろに引いていきますが、外に開いたり、内側にクロスしない様に平行移動を行う事を意識して足を動かしていきましょう。


●お尻を効果的に鍛える為のポイント
【重心は常に前足カカト】
お尻を中心に太もも裏を効果的に鍛えるリバースランジにおいて、最も大事なことは、常に前足のカカトに重心をもってくることです。ここが出来てると出来きてないでは、大きく効果が変わってきますので、常に意識して行うようにしましょう!
【前後の足幅は広すぎない】
リバースランジでは、前足のお尻を中心に太ももの裏側に負荷が常に掛かっている状態を作りたいのですが、足幅が広いと後足の太ももの前側に負荷がかかる為、目的から外れてしまいます。
また幅が狭くても、お尻から負荷が逃げてしまい、太もも前側(※前足、後足どちらかわからない。)に負荷が掛かってしまいます。


以上が、美脚になる為の、お尻を中心に太もも裏側を鍛えるリバースランジになります。

トレーニングはフォームが非常に大事です!

一回一回意識しながら行い、健康的でメリハリのある美脚を目指していきましょう!

それでは、次回の美脚トレーニングコーナーもお楽しみに!