トレーニング後の食事、みなさん何を意識していますか?特に何も考えず食べたいものを食べているという人!要注意です。せっかくトレーニングしたのに最大限に効果を得られていないかもしれないです。何をどう食べればいいのかここで知ってみましょう!

【なぜトレーニング後に摂るのか】

トレーニング後の身体はエネルギーを使って疲弊しています。そこに栄養を補給してあげることで筋肉の修復や疲労回復を早めることができ、筋肉の成長を促してくれます。

【トレーニング後に適した食事】

では何を摂ればいいのか、ずばり、たんぱく質と炭水化物です。たんぱく質は筋肉を作る素になります。よくプロテインを飲んだりしてる人いますよね。あれは効率良くたんぱく質を摂取できるからトレーニングを行う多くの人が飲んでるのです。最近ではサラダチキンなどもコンビニでよく見かけると思います。脂質が少なくたんぱく質を十分に摂取できます。そして炭水化物は消費したエネルギーを補い、補給したたんぱく質を効率よく吸収・合成するのに役立ちます。肉

たんぱく質とは

 

【トレーニング後いつ摂ればいいのか】

トレーニング後30分以内はゴールデンタイムと呼ばれ、栄養の吸収効率が高く、このタイミングを逃がさないようにしましょう。ここではプロテインを摂るのが理想的です。ササミなどの高タンパク質食材も良いですが、30分のゴールデンタイムを逃さないように摂取してから吸収までがより速いプロテインがうってつけです。

その後は2時間以内くらいにはたんぱく質、糖質、ビタミン、ミネラルなど栄養バランスの良い食事をしっかり摂るようにしましょう。

 

 

身体づくりはトレーニングと食事の両面からのアプローチが大切です。トレーニングだけで満足するのではなく、食事面も意識して気を遣うようにしましょう!

 

 

トレーニング前の食事にはどう気をつける??