「ストレッチ」。みなさんはどんなイメージを持ってますか?

プロのスポーツ選手や競技を真剣にやってる人がやるもの、特にスポーツも何もやっていないなら必要ないものだと思ってる人も多いんじゃないでしょうか?

いえいえ、そんなことはないんです。

もちろんスポーツをやってる人には必要です。そして、特にスポーツも何もやっていないあなたにもストレッチは必要で嬉しい効果がたくさんなんです!

今回はその辺をぜひ知ってください。

【アスリートでもない私たちがストレッチをやる意味】

アスリートは主に怪我の予防や疲労回復のためにストレッチをします。ではなぜ、アスリートでもない一般人にストレッチが必要なのか。

それはストレッチには他にも身体に役立つ要素がたくさんあるからです。

【疲れを取る!リラックス効果】

寝る前など一日の終わりに静的ストレッチと言われるじっくりと同じ箇所30秒くらい伸ばすストレッチをやってください。

これにより疲労回復に繋がり、副交感神経が高まることでリラックスした状態になれます。それから眠りにつくことでより質の高い睡眠を手にすることができます。頭痛い

【血流が良くなる!】

筋肉は血液を送り出すポンプの役割をするので、ストレッチで筋肉を柔らかくしておくことで血流が良くなります。

血流が良くなると冷え性やむくみの解消、代謝アップが期待できます。

 

【朝ストレッチも効果的!】

朝起きてストレッチをやることで一日の代謝量が増え、ダイエットに効果的です。また体温が上がり身体のスイッチを早くONにしてくれます。

朝起きたらよく背伸びをしたくなりますよね。身体が本能的にストレッチを求めている証です。

朝からストレッチで目を覚ますことで仕事にもスムーズに入ることができるのでおススメです。リラックス

このようにアスリートではない一般の方々でもストレッチをやる理由は山ほどあるんです。是非今日からストレッチを始めてみてください!

 

プロのストレッチを受けてみる