ストレッチって意外とたくさんの身体に嬉しい効果があるんです!

みなさんはストレッチの効果いくつご存知ですか??

今回はストレッチがどれ程素晴らしいものなのかご紹介したいと思います!

 

【怪我の予防】

特に運動やスポーツの前に「動的ストレッチ」と呼ばれる、身体を動かしながら筋肉を温めるストレッチを行うのは効果的です。ラジオ体操が最もポピュラーな動的ストレッチですね。

筋肉が温まってない状態で急に激しい運動を行うのは危険です。動的ストレッチを取り入れて怪我を予防しましょう。

また、日頃からストレッチに取り組んで身体を柔らかくしておくことで、怪我をしにくい身体を手に入れることができます。テニス

 

【可動域の拡大】

ここでの可動域とは「関節可動域」のことで、関節を動かせる角度のことです。

筋肉が硬くなってくると、この可動域も徐々に狭くなってきます。そうするとどうなるのか。汗だくのTシャツを脱ぐ、電車で吊革を持つ、階段の昇り降りなど今まで普通にこなしてきた当たり前の日常がこんなにも難しいのかと絶望することでしょう。

そこでストレッチです。固まった筋肉をストレッチで伸ばしてあげることで可動域を取り戻すことができます。可動域が広がればスポーツの時はもちろん、普段の何気ない動作が楽になります。

 

【冷え性改善】

ストレッチは筋肉を伸ばして柔らかい状態にする行為です。筋肉を伸ばして柔らかくすると血管が伸縮され、血流が良くなります。

冷え性は全身の血流が悪くなっているから引き起こされるものなのでストレッチで冷え性を改善しましょう。

血液

【むくみ解消】

むくみも血流の滞りが原因です。ストレッチで血行を良くして老廃物を流してあげることでむくみの解消につながります。

 

【リラックス効果】

ストレッチで身体の緊張を解くことで、副交感神経の活動が高まり、心拍数が下がり、気分を落ち着かせることができます。

お風呂上りに行うとより効果的で、ストレス解消にはもってこいです。犬

 

【睡眠の質の向上】

寝る前にストレッチをやることで全身に血液が巡り、体温が上がります。そして一時間くらいすると深部体温が下がり、身体の末端が温まったところで眠りやすくなります。

筋肉の緊張もほぐれ、リラックスした状態になるので質の高い睡眠を得られます。

【疲労回復】

ストレッチで筋肉をほぐし、血液の流れを良くすることで疲労物質などの老廃物が溜まるのを防ぎ、疲労を翌日に残しません。

ベイビー

【運動意欲の向上】

ストレッチで身体が柔らかくなれば一つ一つの動作が楽になります。歩いたり走ったりすることに対しての抵抗感が減るので、自然と運動意欲の向上に繋がります。

「運動しなきゃ、、、でも気が乗らないなあ。」という方、まずストレッチから取り組んでみましょう!

 

【ダイエット効果】

上にも述べたように、ストレッチで運動意欲が高まれば、運動量が増え、消費カロリーが増え、ダイエットに繋がるでしょう。

それだけでなくストレッチで血行が良くなれば、代謝が良くなり、体温が上がるのでこれまた消費カロリーが増え、ダイエットにつながります。

スリムなお腹

などなどストレッチには素晴らしい効果がたくさんあるんです。みなさんとりあえずやってみることから始めましょう。きっと身体の違いを感じることができますよ。

 

本物のストレッチを体験してみたくなった方はコチラ

↓↓↓↓↓ストレッチ

 

sあかた