プロテインを買ったはいいものの、いつ、どれくらい飲めばいいのかわからないという方は多いでしょう。

本記事では、今まさにプロテインを飲んでいる方や、今購入を迷っている方に向けて、
効果的な飲み方をお伝え致します。

【そもそもなぜプロテインが必要か!?】を知りたい方はコチラの記事をチェック

プロテインを飲むタイミング

★オススメ度
トレーニング後30分以内 ★★★★★
朝食  ★★★
就寝前 ★★
間食  ★★
昼食  ★
夕食  ★

ではそれぞれで解説

【トレーニング後】★★★★★
トレーニング後30分以内はタンパク質摂取のゴールデンタイム
体はタンパク質を欲しています。
ささみなどの食事からではなく、消化吸収の早いプロテインがベスト!

【朝食時】★★★
夕食から朝食までは一般的に8〜12時間程時間があきます。
この時間にタンパク質が不足しがちになるため、朝しっかりとタンパク質を補給することにより、日中活動時の筋肉痛の緩和や、筋肉の分解防止、筋力アップに繋がります。

【就寝1時間前】★★
就寝中は、成長ホルモンが分泌されるため、就寝1時間前にプロテインを飲むことにより、
体内にうまくタンパク質が吸収されるようになります。
またビーストプロテインには成長ホルモンの分泌を高める、シトルリンやアルギニンが含まれているため、より一層高い効果が期待できます。

【間食】★★
基本的に一気に食事をとると、血糖値が上昇し、脂肪がつきやすくなってしまいます。
そのため、少しづつ食べて血糖値の上昇を防ぐのも効果的なダイエット方法の一つ。
プロテインを食事の3時間前後の、お腹がすいてきたなぁ〜というタイミングで間食に入れれば、空腹感もなくなるため、暴飲暴食も防ぐことができます。

【昼食時】★
朝同様ですが、朝食時のタンパク質補給が無ければ、お昼に補給すべきです。
ただし、がっつりランチを食べて、プロテインも飲むとなると、
カロリー過多になるリスクもあるため注意です。
ダイエットを目的にされている方は、炭水化物を減らすなど、工夫をしましょう!

【夕食時】★
昼食と同様カロリー過多には注意!
ただし、プロテインを飲めば腹溜まりも良いため、自然と食事も減らせるかも?

【まとめ】
食事と一緒にがぶっと飲むのではなく、少し時間をあけて飲む、もしくは食事を減らしてプロテインを飲むといったように活用して頂ければ、総カロリーは減り、タンパク質はうまく補給できるため、ダイエットにも最適です。
またプロテインを飲むのことにより、筋肉を減らさないことにも繋がります。
特に空腹時はタンパク質が不足していることが多く、筋肉が分解されてしまうリスクがあります。体内に、常にしっかりとタンパク質を補っていくことにより、
筋肉を減らさず、奇麗なラインの体が仕上がってきます。

どれくらい飲むと効果的か!?

この点につきましては、その方々の体型・体質や普段の食事内容、生活習慣などによっても変わってきますので一概には言えませんが、

【しっかり運動(週3以上)、トレーニングをされている方】
→1日3杯目安
朝食、トレーニング後、就寝1時間前

【適度な運動(週2程度)、トレーニングをされている方】
→1日2杯目安
朝食もしくは就寝前、トレーニング後

【あまり運動をされない方】
→それでも1日1杯は!
運動の有無に関わらず、健康、美容には、タンパク質が必要です。
前述の通り、暴飲暴食状態にプロテインを入れるとカロリー過多のリスクがありますが、
食事(主に炭水化物)を減らして、プロテインを入れれば、良い具合にダイエット効果も期待できます。
運動されていない方でも1日1杯はプロテインを!

※1杯あたり30g目安(スプーンすりきり3杯)。

本格的にトレーニングをされている方や、ダイエットしたい!筋肉をつけたい!と意気込んでいる方は、上記1〜2杯プロテインを入れることをオススメ致します。
その代わり、食事管理も徹底して下さいね!!